創立125周年記念事業「藤木大地リサイタル」へのお誘い

創立125周年記念事業「藤木大地リサイタル」へのお誘い

大宮出身のフレッシュアーティスト「藤木大地リサイタル」へのお誘い

 今年の宮崎国際音楽祭が終わって一週間ほどたった夜、NHKFM「リサイタル・ノヴァ」で藤木さんの歌を聞いていたら、妻が「そのきれいな声の女性歌手は維?」と聞いてきたので、「藤木君だよ」と答えると、「その女の人のことよ」というので、藤木さんがカウンターテナーで歌っていることを説明すると「信じられない」と、にわかには真に受けてくれませんでした。
 シューベルトの「冬の旅」を歌う藤木大地さんの声は、優しく透明で女性の声としか思えず、マーラーの「私はこの世に捨てられて」、武満徹の「小さな空」など、妻はそのままラジオに釘付けになって最後まで聞いていました。
 藤木さんは附中から大宮高校を卒業後、東京芸大の声楽科を経てウィーンに留学、テノール歌手を目指して研鎖を積んできましたが、2年前からテノールよりさらに高い音程のカウンターテナーを目指すようになったといいます。
 藤木さんは去年の日本音楽コンクールの声楽部門に挑戦しましたが、このコンクールの声楽部門には男女の区別も、テノールやソプラノなどの音程の区別もなく、審査委鼻は優れた歌い手を順に選ぶということになっています。
 藤木さんは男女あわせて85人とともに応募して、カウンターテナー歌手として歌い、難関とされる声楽部門の栄冠を勝ち取ったといいます。日本音楽コンクールは昭和7年に創設されていますので、去年は81回目でしたが、カウンターテナーでの優勝者は初めてのことだったということです。
 藤木さんは今年の春、イタリアのボローニヤの劇場にカウンターテナー歌手として出演、本場のオペラ劇場で大いに会場を沸かせました。
 宮崎出身の同窓生が、声楽部門で日本一の栄冠をつかみ、ヨーロッパで、しかもオペラで活躍するという夢のような物語を、みんなで楽しみ、お祝いをしませんか。

宮崎大宮高校弦月同窓会会長 青木賢児


お問い合わせ、申し込みは宮崎大宮高校弦月同窓会事務局までお願いします。
住所:〒880-0056 宮崎市神宮東1-3-10
電話/FAX:O985(24)0038
締め切り:8月20日(火)必着
チケット枚数は(ご招待)お一人2枚まで
申し込みは、■氏名、住所、〒番号、他番号、チケット枚数を記入し郵便
または、FAXでお願いします。

※ポスターのダウンロードはこちらから。(pdfファイル)


category:同窓会関連category:宮崎の動きcategory:新着情報category:高校関連 2013.07.28(日)