将棋部が全国高等学校総合文化祭茨城大会において全国優勝

将棋部が全国高等学校総合文化祭茨城大会において全国優勝

7月27日~28日に茨城県水戸市県武道館で全国高等学校総合文化祭将棋部門が行われました。 本校将棋部は男子団体戦において松山君、井戸崎君、黒木君の3人の抜群の実力とチームワークによって優勝することができました。 本県の高総文祭における優勝は、男女・個人・団体を通して初めてということでした。

まず、48チームで予選リーグを戦いましたが、4戦全勝だったのは、本校を含めて3校だけでした。 決勝トーナメント1回戦で本校大将が敗れたものの後の2人が劇的な勝利を納め、2回戦にコマを進めると、「運」も味方につけ、そのまま勢いに乗って勝ち進みました。

大会3連覇中の岩手高校や決勝戦の浅野高校を3-0で破るなど全く危なげない勝ちっぷりでした。 3人とも実に落ち着いていて、劣勢でも最後まであきらめない姿が感動的でした。まだ、1年生なので3連覇を目指して研鑽を積んで欲しいと思います。 保護者の皆様をはじめ、関係者の皆様のご支援の賜であると感謝申し上げます。

現在、本校将棋部には16名(女子1名)が在籍しております。 この優勝を励みに全員が棋力向上にむけ精進してまいりますので、今後とも将棋部へのご理解、ご協力、よろしくお願いいたします。


category:宮崎の動きcategory:新着情報category:高校関連 2014.08.04(月)