「花橘会(かきつかい)」の定期総会が宮崎市エースランドで開催

「花橘会(かきつかい)」の定期総会が宮崎市エースランドで開催

向暑の候 弦月同窓会各位にはご清祥のこととお喜び申し上げます。

去る4月12日(土)應援團OBで組織します「花橘会(かきつかい)」の定期総会が宮崎市エースランドで開催され、大宮高校から、飛田校長先生、団顧問で生徒指導部長の鬼束先生(35回)、弦月同窓会事務局の平田先生(30回)を来賓としてお迎えし、盛大に行われました。


当日は、特別ゲストとして後藤賢三郎先生にお越しいただき、随所に、現在に至るまで抱き続けておられる大宮に対する熱い想いやその時々の貴重なお話をうかがうことができました。特に、当花橘会の設立趣意書の一文である「人生の玉なる大宮時代」を引用したお話では、後藤先生も参加会員も大宮高校の生徒時代に戻った様で万感迫る思いでありました。先生にはこれからも益々お元気にお過ごし頂きますこと、また、先生をお迎えできたことは、花橘会全員の誇りであり、今後とも、毎年ご出会いただきますことを心から願う次第であります。

花橘会総会のご案内は、弦月同窓会に應援團OBであることを登録されている方にお送りしております。登録されていない應援團OBの方で、この記事をみて「花橘会に参加し、思い出を語り合い、現役応援団を支援したい」と思われる方は下記アドレスまでご連絡ください。
尚、現役応援団への支援としまして平成17年に應援團旗を寄贈しております。

以上報告いたします。
押 忍

花橘会事務局長 木原敬一(30回)
iles107@yahoo.co.jp


category:同窓会関連category:自由投稿・情報提供 2008.04.27(日)